携帯サイト | プライバシー保護ポリシー 

西方歯科医院

診療科目: 歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科 審美 ホワイトニング 歯周病治療 予防

携帯サイト QRコード

市川市南八幡4丁目、JR本八幡駅,南口にある歯医者です。
院長: 歯科医師 歯学博士 西方 讓
千葉県市川市南八幡4-6-3 NOIX924ビル 6階 エレベータ完備
TEL: 047−377−6480 初診、急患随時受付、予約制診療


顎関節症は歯科ですよ メニュー
  1. 顎関節症ってなんですか?
  2. 肩こりの原因ですか?
  3. どんな治療をするのですか?
  4. 矯正をすると治りますか?
  5. 顔が曲がっていますが、治りますか?
  6. コリをほぐしましょう
  7. ガム止めて
  8. 噛み壊さないで
  9. 痛くて開けられない
  10. マウスピース
  11. 口を開けると音がします
  12. 接触に気を付けて
  13. 注意!!矯正の診断が変わります
  14. 凝って口が開かない
  15. 顎の痛い方の矯正

顎関節症ってなんですか?


最近良く聞くようになったこの病気ですが、口を開けると痛くて食事やおしゃべりが出来なくなる。
あるいは顎を開け閉めするときに耳の前方で雑音がしてみたり、まっすぐ口が開かず「斜め」や 「くの字」に開いてみたりするのも症状の一つです。 よく似た症状を示す他の病気もありますから気になる方はかかりつけの歯科医に相談してみましょう。
Topへ戻ります


肩こりの原因ですか?


よく噛み合わせが悪いと肩こりや頭痛の元になるという報道はありますが、明確な根拠は無いようです。
顎関節治療で症状が軽減することは経験しています。
しかしながら顎関節症以外の原因がある場合症状が消えることはありません。
Topへ戻ります


どんな治療をするのですか?


以前は噛み合わせが原因だとされてきたこの病気も、最近の論文では否定的です。
色々な原因の積み重ねが症状を引き起こす原因になっていると考えられています。
中でも常態的に噛み続ける癖をお持ちの方は、その悪習慣を止めてもらう、 筋肉の正しい使い方を訓練するなど噛み合わせに介入しない方法がまず一番にとられます。 Topへ戻ります


矯正をすると治りますか?


治りません。
顎関節治療の一つにマウスピースを使うスプリント療法があります。 その治療後に以前の噛み合わせが変化して歯が合わなくなった方は矯正治療をする場合があります。 Topへ戻ります


顔が曲がっていますが、治せますか?


外科処置が必要になりますが、理想的に治るかはわかりません。
もともと左右に下顎がずれて顔が曲がった状態で成長すると骨格自体が変形します。
顎の関節も左右で違った形になりますから顎関節症になりやすい体型ということになります。
ただし、成長期であれば矯正治療をすると治ることがあります。
Topへ戻ります


コリをほぐしましょう


顎は筋肉で動きます。
その筋肉がこった状態だと痛みや違和感が生じます。日頃から顎の周りを強めに擦ってほぐしておきましょう。 Topへ戻ります


ガム止めて


食事以外の時間に上下の歯を接触させることが多いと顎関節にはストレスが貯まります。 歯質強化のつもりでガムを常用していると顎の周囲に違和感が出ることがあります。 また、ガムに含まれる砂糖のせいで歯がしみたり痛くなることもあります。 Topへ戻ります


噛み壊さないで


上下の歯は1日のうち10分から20分接触すると言われています。 ただ常時歯を接触させる癖をお持ちの方はそれが10時間、20時間にもなり様々な弊害が出てきます。 異常な癖で身体を壊さないようにしましょう。 Topへ戻ります


痛くて開けられない


朝起きたら痛くて口を開けられなかった経験がおありの方の中には、
顎関節内部の障害を取り除くと、
その場で全開まで開けられるようになることがあります。
ご相談ください
Topへ戻ります


マウスピース


治療の中にはスプリント療法と呼ばれる方法があります。 一般的にはマウスピースと呼ばれているのもです。ただはめていれば治るものではなくマウスピースは調整が必要です。 時としてマウスピースを装着すると噛み合わせが変わってしまうこともありますからきちんとした管理が必要です。 Topへ戻ります


口を開けると音がします


口を開けたとき、閉じるとき関節から音のする方がいます。
痛みの症状があるなしにかかわらずそういった方はすでに顎関節症です。
症状が出ないうちに歯科を受診して適切なアドバイスをもらいましょう。
Topへ戻ります


接触に気を付けて


顎関節症の方が生活上で気を付けることは、まず日頃から上下の歯を接触させないことが大事です。
強く接触することが悪いのでなく、軽い接触が長時間続くことがいけないと言われています。
ふとした時に上下の歯が接触しているようなら離すことを心がけましょう。
Topへ戻ります


注意!!矯正の診断が変わります


顎関節症の治療をすると今の噛み合わせは変化してしまいます。
顎の不調和をお持ちで歯列矯正前提の方は、
まず顎関節症の診断をして不調和を解消してから矯正しましょう。
関節治療の術前と術後の矯正診断は変わることもあります。
Topへ戻ります


凝って口が開かない


顎関節症の口が痛くて開かないなどの症状を発症する方は 頭部から頸部にかけての筋肉が凝っている方がほとんどです。
軽く筋肉を指圧するだけで飛び上がる方も。
周囲の筋肉をほぐすだけで口が開くようになる方もいます。
Topへ戻ります


顎の痛い方の矯正


噛み合わせが不安定で顎が痛い方は矯正して安定な噛み合わせにすることが有効です。
ただいきなり矯正するのでなく顎の症状を軽快させて取り組むのがいいでしょう。
小臼歯抜歯をしての矯正は術後に顎関節症が復活することがあるので西方歯科医院の矯正では採用していません。
Topへ戻ります