携帯サイト | プライバシー保護ポリシー 

西方歯科医院

診療科目: 歯科 小児歯科 矯正歯科 口腔外科 審美 ホワイトニング 歯周病治療 予防

携帯サイト QRコード

市川市南八幡4丁目、JR本八幡駅,南口にある歯医者です。
院長: 歯科医師 歯学博士 西方 讓
千葉県市川市南八幡4-6-3 NOIX924ビル 6階 エレベータ完備
TEL: 047−377−6480 初診、急患随時受付、予約制診療


矯正を考える前に メニュー
  1. 歯並びはいつ治したらいいですか?
  2. 抜歯矯正には賛成ですか?
  3. 口元をもっと素敵に見せたいのですが?
  4. カエルの子はカエル
  5. 気になる! ちょっと変わった歯並び
  6. 不正咬合を引き起こす悪習癖
  7. どんな装置を使うんだろう?
  8. 矯正治療だけで治りますか?
  9. 画期的な装置が承認されました
  10. プレ矯正って?
  11. 拡大一辺倒は???
  12. 選び方は?
  13. 小臼歯抜歯は
  14. オーバーレイ治療始めました
  15. 縮める矯正と低酸素

歯並びはいつ治したらいいですか?


大人の矯正と子供の矯正では若干考え方が違います。
まずは大人の方は特に支障がない限りいつでも治せます。
歯を喪失してしまったりして義歯を入れる時も倒れたり、移動してしまった歯の位置を矯正する事で 良好な義歯を入れることができます。
子供の矯正は2期に分けて考えるのが主流です。
1期目は早期治療と呼ばれるものです。
全ての大人の歯を対象にした矯正ではなく良好な成長発育を目的としてそれを妨げている個所を 修正します。矯正は歯だけでなく骨格も対象になります。
主に成長期の小学生が対象となります。
2期目は中学生以降になって大人の歯が全部出た状態での歯の矯正になります。
1期治療をするメリットとしては2期治療が必要でなくなるほど綺麗な歯並びになったり、 抜歯矯正の可能性が低くなることがあげられます。
デメリットとしては治療期間のトータルが長くなる事があげられます。
Topへ戻ります


抜歯矯正には賛成ですか?


凸凹の歯並びをそのまま並べると必ず歯並びのアーチは大きくなり、特に前歯が前方に突出することとなります。
もともと出っ歯の人はより出っ歯になります。
唇を閉じたときに普通の顔貌の人は出っ歯の顔貌に変化するという事です。
こういった状況では噛み合わせを重視した矯正治療が難しくなる事もあります。
もちろん噛み合わせが不十分だと矯正治療後の後戻りを助長する事にもなりかねません。
矯正治療には充分なインフォームドコンセントを行い、抜歯・非抜歯両方の治療を理解した上で 患者さんご自身が治療を選択することになります。
子供の矯正治療の場合、小学生頃の早期治療(1期治療)を行う事で抜歯症例が非抜歯症例に変化することもあります。
基本的に矯正治療をするに当たっては親知らずは抜歯の対象となります。 Topへ戻ります


口元をもっと素敵に見せたいのですが?


我々が審美的な内容で歯を診るとき大事にしているのは顔貌とのマッチングです。
もちろん個々の歯の色形も重要ですし、歯茎の見え方や色も重要な要素です。
ですが、お口を結んだときの自然な口元を決めるのは歯並びが大きなウエートを占めています。
グラビアを飾るモデルさんの上の前歯と下唇の関係って気にした事ありますか?
Topへ戻ります



カエルの子はカエル


あたりまえの事ですが、子供は親に似ます。それは家系的な傾向を持ち合わせるということにで、 父似の子、母似の子あるいは祖父母似な子がいるのはそのせいでしょう。
遺伝的な要因以外にも、家庭生活は同じ生活をするのですから環境要因も似ることで 噛み合わせも似てくることが多いようです。
不正咬合をお持ちの親御さんは子供の噛み合わせに充分注意してください。 Topへ戻ります


気になる! ちょっと変わった歯並び


「叢生(そうせい)」
  歯並びが凸凹のことを言います。八重歯もこれです。

「上顎前突」
  いわゆる出っ歯です。これは上の前歯が出ているだけでなく下の顎が引っ込んでいる場合も当てはまります。

「下顎前突」
いわゆる受け口です。これには下の前歯が出ているだけでなく上の顎が引っ込んでいる場合も当てはまります。

「開咬」
奥はかんでいるのに前のほうがすいた噛み合わせです。

「空隙歯列」
いわゆる隙っ歯です。

「過蓋咬合」
下の前歯に上の前歯が大きく被さって半分以上見えなければこれに当たります。上顎前突と合わさる事が多いです。
Topへ戻ります


不正咬合を引き起こす悪習癖


「おしゃぶり」
長期の使用は不正咬合の原因になります。精神的なバランスを崩さない範囲で止めさせましょう。

「指しゃぶり、つめ噛み」
おしゃぶりを長期にわたってしていた子にみられる事が多いです。精神的なバランスを崩さない範囲で止めさせましょう。

「口呼吸」
常に口を開けているため不正咬合につながります。鼻疾患も疑ってみて下さい。

「舌突出嚥下」
聞きなれない言葉でしょうが呼んで字のごとく、上下の歯の間に舌を挟んで飲み込む癖です。嚥下時に頬が緊張します。

「横寝、うつぶせ寝」
歯列が圧迫されて不正咬合になります。

「頬杖」
歯列が圧迫されて不正咬合になります。

その他、解剖学的な問題で不正咬合が起きる場合もあります。口唇や舌の小帯などはかかりつけ歯科医にご相談ください。 Topへ戻ります


どんな装置を使うんだろう?


矯正装置と聞くといわゆる針金が一番最初に頭に思い浮かぶ事でしょう。 大人の矯正や子供の矯正でも早期治療(1期治療)が終了して噛み合わせの仕上げをする(2期治療)時以外は 針金が入らない場合があります。
夜間だけ取り外しの装置を使う事で解決する場合もあります。
どんな装置を使うかは症例ごとに異なるのが普通で検査をしないと分からない事があります。
西方歯科医院では噛み合わせを仕上げるためにMEAW(マルチループエッジワイズアーチワイヤー)を使っています。 Topへ戻ります


矯正治療だけで治りますか?


全ての症例が矯正治療だけで治せるとは限りません。
歯がもともと無い場合、ブリッジやインプラントで歯を回復する補綴処置を行うこともあります。
また歯が並びきるスペースが無ければ抜歯をしたり、上下の顎の位置関係に不調和が多くある顎変形症の場合は顎骨を手術したりする外科処置を行うこともあります。
顎変形症の手術を伴う矯正治療は保険適応になりますが、当院では行っておりません。専門機関への紹介となります。 Topへ戻ります


画期的な装置が承認されました


矯正治療は動かしたい歯を動かすだけでなく、動かしたくないところをいかに動かさないかが治療のポイントになります。
インプラントを固定源に使うことで治療装置の簡略化、治療期間の短縮化、適応症の拡大などのメリットを見込めます。
ただ若年者の矯正治療には不向きです。
Topへ戻ります


プレ矯正って?


不正咬合の原因は色々ありますが、口呼吸や異常嚥下癖など機能に問題があることで引き起こされる場合も少なくありません。 機能を改善するとそれだけで不正咬合が改善するケースもあります。
従来の小児矯正前に苦痛が少なく、費用も安価なプレ矯正を試されるのも一案でしょう。
装置は取り外しでき、夜間と昼間の少しの時間入れておくだけです。
Topへ戻ります


拡大一辺倒は???


小児矯正で目指すものは、第1に上下とも永久歯が生えるスペースを確保すること、
第2に上下の噛み合わせを合わせることです。
個々にどこを修正するかを診査診断し、治療計画が生まれます
永久歯の生えるスペースを獲得するために良く使われる手法は拡大です。
上顎は複数の骨で構成されるため有効な手法ですが、下顎は単一の骨ですから効果は上顎に及びません。
下顎の拡大幅を考えて上顎を拡大するのが程よい拡大でしょう。
それ以上拡大しないと歯が並らびきらない上顎は、下顎と噛まなくなってしまうのでそもそも抜歯しなければいけない症例ということになります。
Topへ戻ります


選び方は?


現在矯正歯科治療は、
@矯正専門歯科医院、
A矯正医がアルバイトで来ている一般歯科医院、
B矯正を勉強した一般歯科医院
C小児歯科専門歯科医院 で行われています。
歯科医師免許はどれも変わりませんが、どこに通うにしても一長一短があります。自分にあった医院を選択しましょう。
小児矯正に関しては@からCのどこでも治療可能ですが、成長してワイヤー矯正が必要な時そこの医院で診てもらえるのかも大事なポイントです。
また、顎の手術が必要な程の重症症例では施設基準により一般歯科、小児歯科では扱いできない場合があります。
西方歯科医院はワイヤー矯正ができるBで、施設基準はありません。 Topへ戻ります


小臼歯抜歯は


前歯の並びでこぼこが大きいとよく行われるのは、前から4番目の小臼歯を抜歯する方法です。
100%ではないにせよ最近ではあまり小臼歯抜歯しなくても解決できる方法が出てきました。 ご相談下さい。 Topへ戻ります


オーバーレイ治療始めました


小児矯正とか初期治療と呼ばれる矯正では取り外しのできる装置が使われることが多いです。
取り外しできる装置を正しく使えば絶大な効果を発揮するのですが、小児に治療協力をしてもらうことになるので成果が不確実なのが欠点なのです。 オーバーレイ装置は歯に固定して使うので小児の協力が必要ありません。
取り外し装置でうまくいかなかったお子さんにはオーバーレイ装置で解決するといいでしょう。 不正咬合が出来てしまった根本に迫る治療なので後戻りが少ないのも治療の特徴です。
ただオーバーレイ装置は乳歯のある時期にしか適応できません。
Topへ戻ります


縮める矯正と低酸素


舌が気道を狭めていびきをかいたり、呼吸が止まったりして寝ている間低酸素症になる方が多くいます。
小臼歯抜歯矯正をして歯並びが縮小するとよけい舌が気道を狭めることになるでしょう。 これからの矯正は歯を並べるだけでなく気道のことも考えて矯正しましょう。
酸素をうまく摂取できない低酸素状態では生活に支障が出ることにもつながりかねません。
Topへ戻ります